テレビの音が聞こえにくいのでTV用のワイヤレススピーカーを買ってみた

テレビワイヤレススピーカー01 買ったもの

父が以前から少しテレビの音が聞こえにくいと言っていたので、何か解決策になる商品はないかなと探していたところ、良さそうなスピーカーを発見したのでAmazonで購入しました。

スポンサーリンク

山善キュリオムワイヤレス手元スピーカーのレビュー

テレビワイヤレススピーカー02

シンプルで使いやすい

ぼくが使うのではなく父親が使うので、なんと言っても使いやすいことが一番の決め手。

このスピーカー、使いやすいだけじゃなくて見た目もシンプルでどこに置いても馴染むのも嬉しい。

なんとなくシニア向けの商品はデザインが野暮ったいものが多いけど、これは父も気に入ってくれました。

音質は許容範囲

スピーカーと言っても手元で音を聴くためのものなので、音質が向上する訳ではありません。

音質にこだわる人には物足りないかもしれませんが、普通にテレビ視聴する分には許容範囲でしょう。

音ズレしない

テレビの音を無線で飛ばすことを考えた時、まず初めにBluetoothスピーカーを思いついて色々調べていましたが、どうもBluetoothだと音が遅延するらしいんですよ。

音楽を聴くだけなら遅延は気にならないけど、テレビ視聴の場合、話している人の口の動きと音のズレが気になりそうだったので、Bluetooth接続ではないスピーカーとして山善キュリオムワイヤレス手元スピーカーを選びました。

今のところ音ズレは気にならないので、たぶんこれで正解だったなと思います。

手元でテレビの音を聴くのは快適

テレビを見る位置によっては音が聞こえにくかったりするので、補助的なスピーカーとしても役に立つし、映像を大画面で楽しみたいけど、音量はそんなに上げたくない場合にも最適なスピーカー。

テレビからもワイヤレススピーカーからも同時に音を出す設定がおすすめ

テレビワイヤレススピーカー03

便利なワイヤレススピーカーだけど、いつも使う訳ではなく、聞こえにくい番組を視聴するときだけに使っています。

基本的にはテレビのスピーカーとワイヤレススピーカーから音を同時に出力できるように使うのがおすすめ。

この「音を同時に出力する設定」はテレビによって違うので、各家庭のテレビの説明書を参照。

最近はテレビの型番でGoogle検索すると説明書がpdfで読めたりするので、使い方がわからない場合はとても役に立ちます。

古い機種の説明書も出てくるので便利な世の中に感謝です。

テレビ用スピーカーは意外と高価

調べてみるまで知りませんでしたが、テレビ用のワイヤレススピーカーって結構な値段がします。

どの商品も「テレビの音をワイヤレスで飛ばすだけでこんなにするの?」と。

スピーカーにリモコン機能がついて2万円くらいするやつとかもあったけど、リモコン機能いらないから値段下げればいいのにと思ってしまったり。

今回買ったスピーカー、5,000円くらいだったけど、正直最初はそれでも高いと感じてしまいました。買ってからは満足してるので気にならなくなりましたけどね。

最初に海外製の安いBluetoothスピーカーばかり見ていたから、その価格帯と比べて高いと感じてしまったんですけどね。

タイトルとURLをコピーしました