あまりゾンビ出てこないけどラストまで飽きない構成は見事なゾンビ・リミット

映画レビュー
スポンサーリンク

ゾンビ・リミット

作品情報
  • 制作:スペイン/カナダ 2013年
  • 上映時間:98分
  • 監督:マヌエル・カルバージョ
  • キャスト:エミリー・ハンプシャー/クリス・ホールデン=リード/ショーン・ドイル/クローディア・バソルス/バリー・フラットマン/メリーナ・マシューズ/ポーリーノ・ヌネス

ゾンビ・リミットの超かんたんなあらすじ

ゾンビ化を防ぐワクチンのおかげで一命を取り留める人々。しかしワクチンの在庫がなくなりつつある。

ゾンビ・リミットはゾンビの出演時間は短い

ゾンビリミットというタイトルなので一応ゾンビは出てくるし、ゾンビ映画なんだけど、ゾンビの出演時間はとても短い。

なのでゾンビのタイプとしては、走ってくるタイプのゾンビなのか歩いてくるゾンビなのかは不明だけど、凶暴性はありそうな感じのゾンビ。

映画を見ていて、なんやねんゾンビ出てこおへんやないか!と思ったけど、ストーリーがちゃんとしてて、むしろゾンビが出てこないことでゾンビ映画として成立させてて面白いなと思った。

これはこれでアリ。

構成が上手くてオチまで飽きないゾンビ・リミット

ゾンビになりかけたけど、一命を取り留めた人たちのことをリターンドと呼んでいるのが面白い。

作品によってゾンビの呼び方が変わるのもゾンビという題材の汎用性の高さを感じる。

最近B級なノリのゾンビ映画ばかり見ていたから、今作のようなシリアス路線は新鮮で面白かった。

構成が上手いので、ゾンビという脅威をメインにしつつ友情や裏切りなどの要素がいろいろ盛り込まれていても窮屈さを感じない。

思っていたのと違う世界観だなと思いつつも、飽きずにあっという間に見終わった。

ケイトの背負った悲惨な運命を突きつけられるオチもゾクゾクして好き。

IMDbの評価以上に楽しめました。

タイトルとURLをコピーしました